クマよりも危険なスズメバチ〜スズメバチ駆除と対策について〜

よく見かけるスズメバチは危険で被害数がとても多い

スズメバチ駆除を依頼するなら業者選びが大切です

スズメバチ駆除は巣の大きさや種類で料金が変わる!

スズメバチ駆除にかかる費用は、巣の大きさによって変化することがあります。大きさがバレーボールよりも小さい場合は追加料金が発生することなく、大きい場合は3,000円追加されるのです。それよりも大きいサイズになると、5,000円追加されてしまいます。更に大きいと駆除業者によって追加される料金が変わります。大きくなる前に駆除を依頼することで、費用を安くでき被害が起きる前に解決することが可能です。

巣の場所で業者選びが重要になってくる

壁とハチの巣

スズメバチは屋根の先端や、2階の壁に巣を作ることがあります。高所にある巣の駆除となると危険ですから、駆除業者に依頼してハチ退治をしてもらうようにしてください。ですが、中には高所の位置にある駆除を行なっていない所があるのです。また、駆除のために壁や柱を傷つけてしまうことがあります。駆除のために家を傷つけてしまい、その修繕費を支払いたくない駆除業者がいるので気をつけてください。どんな場所でも駆除を行ない、家を傷つけずに丁寧に駆除をする業者を選ぶことが大切です。

退治直後も危険!怖い戻り蜂の被害

ハチ退治を行なっても、安全という訳ではなく戻り蜂に襲われる危険が残っています。戻り蜂とは巣から離れて戻ってくる蜂をいい、巣を回収した後に現れることがあるのです。巣を失うことにより攻撃性が高くなって襲われてしまう危険があります。ですから、駆除を行なった後はその場に近づかないように気をつけましょう。駆除業者によっては戻り蜂の対処を行なう所があるため、戻ってきて襲われる心配はありません。駆除だけでなくアフターフォローも行なう所に依頼してください。

TOPボタン